ママ

[1] 名前:隠れアムール :2011/01/23 (日) 07:42 No.222
222.jpg (62KB)
このマンガにおいては、
自分自身がこのシチュエインションとほぼ同じになった事がある所為(せい)か…
感慨深く読んだのである。
みさをも恵も、ともに魅力的な女性である。
外形がトマトみたいな頭の留太郎も可愛い。
[2] 名前:名無しさん :2011/01/30 (日) 17:01 No.239
>>1
あんたは沖田浩之か?
ところで、劇中に、
留太郎の実の父親がホスト風な感じで出てくるが、
留太郎は父親似だな。
[3] 名前:名無しさん :2011/02/02 (水) 07:04 No.246
細野不二彦さんの作品じゃないか!
「Gu-Guガンモ」が大好きだった。
[4] 名前:名無しさん :2011/02/06 (日) 17:40 No.249
これ、読んだことあるよ。
理髪店の息子。
[5] 名前:名無しさん :2011/02/09 (水) 15:08 No.253
食堂の主人のメガネは、牛乳瓶のソコみたいなやつ。
[6] 名前:名無しさん :2011/02/10 (木) 08:51 No.254
知らん.どんな話なの?
[7] 名前:名無しさん :2011/02/11 (金) 15:59 No.258
>>6
好きな同級生に告白してNGだった高校二年生の男の子(=萩原行)が母親の仕事の関係(=理髪店経営)で新しい町に引っ越し、
道路を挟んだお向かいで食堂を経営している老夫婦のところでお世話になっている或る母子との出会いを描いたもの。
主人公である萩原行はその母子の母親のほうに一目惚れするが、最初はてっきりその母子を姉弟と思い込んでいた。
後に、実は自分と同じ年齢で、かつ、その年齢で既に出戻りである事を知らされショックを受けるが、
「でも、出戻りって事は、フリーって事だよな」とプラス思考で、彼女(=江夏みさを)へのひたむきなアタックを始める。
そして、そんな萩原行を或る出来事をきっかけにして想い続けていた一人の同級生の女の子(=佐倉恵)も登場し、
「行」「みさを」「恵」、この三人の甘く切ない恋愛物語が繰りひろげられる。
なお、主人公の萩原行は、最終的に自分の夢を叶えられるのであった。
(以上、自分自身の主観にて。)
[8] 名前:名無しさん :2011/03/13 (日) 18:25 No.277
>>7
そういう内容だったんですか〜
「出戻りって事は、フリーって事だよな」というプラス思考はいいですね。
[9] 名前:名無しさん :2011/03/16 (水) 21:23 No.278
トメ坊が誤ってみさをの指環を呑みこんでしまい、
みさをが物凄い形相(確か、コウのところでパーマをかけている途中)になり、
トメ坊のクチの中に手をつっこみ、病院に向かって自転車を走らせた。
結局、トメ坊のウンチの中から指環を探し出して、また指にハメた。
「汚くないの?」「あら?だって、私の子供ですもの」
そんな会話の後、頭に巻いていた布を取り、
物凄い髪型になっているみさをが印象的。
[10] 名前:名無しさん :2011/03/17 (木) 21:41 No.279
このマンガは、もう20年以上も前の作品でしょ?
ちょっと前に読み返してみたが、
主人公の行みたいな青年って、そのへんに居そうな感じで実は居ない。
非常にセンシティブな性格が興味深くて、ストーリーを十分に楽しめた。
[11] 名前:名無しさん :2013/02/14 (木) 18:30 No.656
懐かしい!!!
[12] 名前:名無しさん :2014/10/18 (土) 17:33:40 No.1206
ママ12
[13] 名前:名無しさん :2015/04/27 (月) 13:02:20 No.1492
ママ13
[14] 名前:名無しさん :2016/01/08 (金) 08:31:24 No.1655
ママ14
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)