叙情とサイケ('60年代アートロック他)

[1] 名前:名無しさん :2013/08/01 (木) 20:21:28 No.1429
1429.jpg (161KB)
アートロックという言葉は死語で、そもそも日本以外ではあまり使われなかったらしい。
このスレでは仮に次のように定義します。

●ロックにヨーロッパの伝統的音楽(バロック、教会音楽、ケルト民謡など)
の要素を取り入れている
●物語性が強い作品世界
●サイケなだけではなく繊細な叙情性を内包している

(スレ画は"DeepPurple3"ロシア盤CDのジャケ写)
Deep Purple - April (1969)
[2] 名前:名無しさん :2013/08/05 (月) 01:25:18 No.1434
アートロックに伝統音楽も物語性も叙情性も必須ではないと思うが
というかそれむしろ初期プログレの定義に近くない?
[3] 名前:名無しさん :2013/08/06 (火) 21:04:24 No.1436
>>2
そうですね、プログレの前段階だとも言えるでしょうね。
まあ至って感覚的なものなのでざっくり愉しみましょう。
明和でこういうスレ立てると面倒臭い論争になりそうだったので
怖くてスレ立てできなかったの。
ishbone Ash - The King Will Come (Live '73)
[4] 名前:名無しさん :2013/08/10 (土) 22:55:47 No.1442
おっと>>3でアタマのWが欠けとった
こちら↓はLPを一枚出しただけで消えた無名サイケバンドなんだけど
いい音出してるなあ! こんなバンドやりたいわ。
Velvett Fogg - Come Away Melinda (1968)
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)