日本神話〜神話に隠された真実〜

[1] 名前:名無しさん :2011/01/22 (土) 05:28 No.13
13.jpg (129KB)
単純に、神話、荒唐無稽な創作と決め付けて良いのだろうか。
[2] 名前:名無しさん :2011/01/22 (土) 05:29 No.14
14.jpg (119KB)
アマテラスオオミカミとは、もしかしたら・・・
[3] 名前:名無しさん :2011/01/22 (土) 15:15 No.16
もしかしたら・・・なに?
[4] 名前:名無しさん :2011/01/23 (日) 00:38 No.19
「実は卑弥呼だった」って言いたいんじゃね?

邪馬台国は大和朝廷の前身だったって説を唱えてる人たちはよくそんなことを言う。
[5] 名前:名無しさん :2011/01/23 (日) 05:22 No.21
>>3-4
違う。
「男(男性神)」だったんじゃないか、って事。
含ませすぎた。すまん。

事実、そう言う主張の著書も複数あるし、
「アマテラスオオミカミ」という名称に女性を示すところはない。
さらに言えば、それこそ伊勢神宮は男性神として扱っている。(明示は無いが、女性神としての扱いが無い)

[6] 名前:名無しさん :2011/01/23 (日) 05:34 No.22
そう考えると、スサノオノミコトが来る際に
「男装していた」という意味不明の行為もわかります。

姉弟であるスサノオノミコトに男装しても意味が無い。
しかし元から男だったなら、単なる戦の準備です。

また、アメノウズメノミコトの踊りで顔を出したのも、
むしろ男性神なら自然に理解できます。
[7] 名前:名無しさん :2011/01/24 (月) 00:56 No.26
安本美典によれば、卑弥呼は天照大神
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/yasumotosetu2.htm
[8] 名前:名無しさん :2011/01/24 (月) 23:32 No.27
またトンデモを・・・
[9] 名前:名無しさん :2011/01/25 (火) 06:48 No.30
卑弥呼=天照大神=神功皇后はわりとポピュラーな説

応神天皇を神格化するために母親である神功皇后を勇ましく仕上げ、更に神話と絡める為に神話の方をいじって天照大神を「女神」に変えた可能性がある。
[10] 名前:名無しさん :2011/03/05 (土) 09:41 No.82
年代が違い過ぎる
[11] 名前:名無しさん :2011/03/05 (土) 12:20 No.83
>>10
おいおい
記紀自体で年代にズレや矛盾があることぐらい有名だろ?
[12] 名前:名無しさん :2011/05/10 (火) 11:38 No.99
神話がフィクションなのに真実があるわけね〜じゃんか。
[13] 名前:名無しさん :2011/05/12 (木) 17:53 No.100
おいおい。
出雲大社や四道将軍の足跡は言うに及ばず、神話にそれなりの真実が混入してるのは「考古学的事実」だぞ?
「神話だから真実は無い」なんて、いつの時代の思想家だよ(笑)
[14] 名前:名無しさん :2012/05/17 (木) 19:58 No.200
ヤマタノオロチも
地方豪族を騙まし討ちして、鉄の産地を乗っ取った
って話の神格化=正当化だって聞いた
[15] 名前:名無しさん :2012/05/18 (金) 01:02 No.201
大和タケルだっけ。
女装して潜入して相手を全滅させたのは。
[16] 名前:名無しさん :2012/05/18 (金) 09:17 No.202
全滅・・・ではないよ。
クマソタケルを打ち取って平定したと言う風にしか読み取れないはず。
全滅なんてニュアンスは無い。
[17] 名前:名無しさん :2015/01/28 (水) 15:42:19 No.282
アマテラスオオミカミは別名ヒルメ。
[18] 名前:名無しさん :2016/02/06 (土) 01:20:31 No.291
ア・ミトラス(我はミトラ神)→アマテラス

太陽神である
契約神である
武神である
復活神である
両性神である
[19] 名前:名無しさん :2016/11/04 (金) 14:30:27 No.304
日本神話はなんでギリシャ神話のパクリになってるかと言うと
同じ所の話だから
今の国境で考えちゃいけない
全ては中東から広まった
日本書紀も日本列島上の話じゃない
天皇は半島からやってきた
全ての天皇は半島人
宗教も中東から始まり各地域にカスタマイズされていった
そういうものを勉強して、へぇ〜とか感心する人は
詐欺に引っかかる人だから要注意
[20] 名前:名無しさん :2017/01/05 (木) 04:31:24 No.306
「倭人のDNAは新羅・百済人のDNAと違う
 新羅・百済人と現代朝鮮人は遺伝子が違う」


半島に1500年前にいた人間の遺伝子が倭人のものである

「羅州ヨウンドンリ古墳から1千500年前の日本人の遺骨発掘」
ttp://www.nsori.com/news/articleView.html?idxno=400
ドンシンデ博物館が2007年初めまでに3回にわたり年次発掘を行った。
ヨウンドンリ古墳のいくつかの特徴があったが、最も顕著な事実は、1千500年前の遺骨がなんと23だな発見されたというのだ。
頭蓋骨は形がほぼそのまま残っていた形質の分析やDNA分析が可能であった。
古墳遺骨のDNAを分析したのは初めてだった。 ←ここ重要!

結果は驚くべきものだった。

人骨の主人公は『新羅、百済、伽耶との差があった朝鮮人たち』とも違っていた。
驚いたことに、遺骨のDNAは現代の日本人と最も近いことが分かった。←ここ重要!

*『新羅、百済、伽耶との差があった朝鮮人たち』と
 新羅、百済、伽耶人と現在の朝鮮人のDNAは違うと朝鮮人学者が暴露しているw

→結論
・倭人は1500年前に半島含む相当広い範囲にいたことが予測される
・倭人のDNAは三国時代の新羅、百済人のDNAとも違う
・新羅、百済、伽耶など古代の半島人のDNAは今の朝鮮人と違う
・古代、今の朝鮮人は半島にいなかった模様
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)