【炎の飛龍】藤波辰己

[1] 名前:名無しさん :2010/10/14 (木) 12:55 No.11
11.jpg (59KB)
このテーマ曲は黒歴史?w
[2] 名前:名無しさん :2010/10/21 (木) 16:13 No.16
16.jpg (23KB)

名勝負数え歌の封印がついに解かれる。藤波辰爾(56)、長州力(58)、
初代タイガーマスク(52)が新イベント「レジェンド・ザ・プロレスリング」を
来年1月10日、後楽園ホールで旗揚げすることを20日、都内で発表した。

藤波と長州の97年8月10日、新日本のナゴヤドーム大会以来となる
一騎打ちも決まった。

昨年10月からの一騎打ち要求が実った長州は「けっこう気合入れていかないと」
と上機嫌。返事を先延ばししていた藤波が「年始めでもあるし、切り替えて勝負してもいい」
と、一騎打ちを承諾したという。

レジェンドは興行以外にも福祉活動などの母体となるもので、
ロゴは龍(藤波)とサソリ(長州)と虎(タイガー)が絡み合ったデザイン。
長州は「何十年と遠回りしたが、また1つの道を3人で歩める」と、
かみしめるように語っていた。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20101021-00000009-dal-fight.html
[3] 名前:名無しさん :2011/02/06 (日) 15:34 No.47
47.jpg (16KB)
マスカラス飛んだ!藤波と初一騎打ち「IGF」(5日、福岡国際センター)

ミル・マスカラスと藤波辰爾が初の一騎打ち。リングアナを務めた高島宗一郎・福岡市長に
コールされた68歳は『スカイハイ』でさっそうと登場し、トップロープから華麗な
フライングボディーアタックで宙を舞った。10分一本勝負の時間切れ引き分けに、
マスカラスは「短すぎる」。藤波は「次は決着のつく時間で夢のタッグマッチを」と
提案し、仮面貴族も「よろしく」と快諾した。

デイリースポーツ online
http://www.daily.co.jp/ring/2011/02/06/0003787709.shtml
[4] 名前:名無し :2011/08/16 (火) 15:21 No.83
全てに中途半端な人。
今回も、どこまで続くのやら。
[5] 名前:名無し :2011/08/19 (金) 09:48 No.87
まだ、いたんだ。
対猪木戦で、即効落としたのに、再開させられて引き分け。
会社の方針に屈したネ。ひっくり返してフォールしてしまえば勝てたのに。
[6] 名前:名無しさん :2011/08/26 (金) 10:00 No.95
ちょわよ〜ん
[7] 名前:名無しさん :2011/08/26 (金) 15:29 No.96
>>3
いつの記事かと思ったら今年かよ!?
マスカラスなんてとっくに還暦過ぎてるだろ。
[8] 名前:名無し :2011/08/27 (土) 15:26 No.99
マスカラス。フライングと云うより落下に変わっちゃたけど、未だに逆三角形の肉体を維持してるのは凄い。スーパーおじいちゃん。
[9] 名前:名無しさん :2011/08/30 (火) 15:26 No.100
GoGoドラゴン



作詞作曲は山本正之ってか!?
[10] 名前:名無しさん :2011/09/09 (金) 21:19 No.103
「マッチョ・ドラゴン」

マイクを持ったら小学生・・・
レスリングはヘビー級、歌声はベビー級。
[11] 名前:名無しさん :2011/12/04 (日) 22:25 No.140
>>9
その山本正之は、
間寛平歌唱の「ひらけ!チューリップ」という曲を作って、
ミリオンセラーになったとさ。
[12] 名前:名無しさん :2012/04/21 (土) 00:21 No.166
166.jpg (58KB)
藤波辰爾デビュー40周年・ファイナルとなる20日のドラディション「40th ANNIVERSARY FINAL」東京・後楽園ホール大会では
超満員札止めとなる1500人を動員。
藤波にゆかりの深い選手が多数参戦し、藤波の師匠・アントニオ猪木や、親交の深い前田日明が特別ゲストとして来場。
豪華揃い踏みを果たし、観客が熱狂した。

藤波は16歳で日本プロレスに入門し、71年5月9日、岐阜市民センターでの新海弘勝(北沢幹之)戦でデビュー。
40周年イヤーの締めくくりとなる今大会のメーンイベントでは、藤波が長州力、初代タイガーマスクとレジェンドトリオを結成。
かつて藤波が社長時代の新日本プロレスを席捲(せっけん)し、
今回、約10年ぶりに復活したTEAM2000の蝶野正洋、ヒロ斉藤、AKIRA組と激突した。

デビュー戦の相手である北沢さんが特別レフェリーとして試合を見守る中、
藤波はドラゴンスクリューやドラゴンバックブリーカー、コブラツイストなどを繰り出し、ドラゴンスリーパーでAKIRAに快勝した。

試合後、サプライズゲストとして猪木も登場、いつもの猪木節で藤波を祝福すると、
特別ゲストの前田、セミファイナルに出場した藤原喜明も加わってリング上で記念撮影。
数々の因縁を超えたレジェンドたちが、猪木と共に「1、2、3、ダァーッ!」で拳を突き上げた。

40周年という大きな節目を最高の形で締めくくった藤波は「幸せですね。ファンに感謝してます」と満面の笑み。
今後も「生涯現役」を改めて宣言し、「新たな挑戦をしていきたい。活動を通して夢を与えていきたい」と、まだまだ精力的に戦い続けることを宣言した。

ソース:スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/all/headlines/20120420-00000036-spnavi-fight.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012042001/index.html
[13] 名前:名無しさん :2012/04/21 (土) 00:25 No.167
167.jpg (225KB)
これどう見ても主役(藤波)を猪木が食っちゃってるよなあ。
[14] 名前:名無しさん :2012/05/25 (金) 16:42 No.173
ちょわよ〜ん!
[15] 名前:名無しさん :2013/01/22 (火) 04:24 No.225
225.jpg (83KB)
買った?
[16] 名前:名無しさん :2013/01/28 (月) 17:52 No.226
結局猪木の劣化コピーでしかなかった印象が。
  竹島は日本の領土です。同意ならチェックを入れてください
投稿前に必ずここを読んで下さい
お名前
E-Mail
コメント
添付File
 
動画 コメントスペースにURLをコピペするだけです(YouTube,ニコ動に対応)